アンナチュラルはHuluで視聴できない?無料で動画を視聴する方法を調査

 

石原さとみさん主演のTBS系列のドラマ「アンナチュラル」が1月12日にスタートしました。

「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子さんが脚本を担当するということで、話題になっていましたね。

 

そこで、ドラマ「アンナチュラル」を見逃してしまった…という方のために、無料で見逃し配信の動画を視聴できる方法をまとめてみました。

 

Sponsored Link

「アンナチュラル」の動画を無料で視聴できる方法は?

 

 

まず、「アンナチュラル」を無料で視聴するためには、二つの方法があります。

・非公式動画が配信されているサイト(Pandora、Miomioなど)で視聴する

・公式動画が配信されているサイト(Hulu、dTVなど)で視聴する

ただし、注意すべきことがあります。

 

非公式動画で視聴できるサイトは、あまりオススメしません。

 

非公式動画はやめた方がいい…?その理由とは?

 

 

そもそも、非公式の動画、いわゆる違法アップロードされた動画は、

誰がアップロードしたのか分からないサイトなので、ウイルスに感染されるリスクが伴います。

 

また、すでに著作権の関係で削除されている可能性も高いですので、

せっかくその動画を視聴できる方法を見つけたのに結局見れない…というパターンもあります。

 

ドラマは特に著作権に厳しく、すぐに削除される傾向にありますからね。

 

・確実に視聴することが可能で

・ウイルスに感染されるリスクは0%

・音質・画質共に問題ない

”公式動画”で視聴できる方法を調べてみました。

 

「アンナチュラル」公式動画で視聴する方法を紹介!

 

 

まず、放送後1週間以内ならば、TVer(ティーバー)で視聴することが可能です。

⇒TVer(公式)

 

ただ、TVerは放送後、1週間を経過した場合、有料となっていますので、ご注意を!

 

タロー
放送後、1週間経過した場合はどうするの…?

その場合、主要VOD(ビデオオンデマンド)で視聴することとなります。

 

<「アンナチュラル」主要VODの配信状況一覧>

ビデオマーケット ◯(ポイント)
Hulu ×
Amazonプライムビデオ ◯(有料)
FODプレミアム ×
dTV ◯(有料)

 

dTV、Amazonプライムビデオで「アンナチュラル」は配信されていましたが、有料となっていました。

しかし、ビデオマーケットのポイントを利用すれば、全話ではありませんが、無料で視聴できる方法があります。

 

 

ビデオマーケットとは?

 

 

HuluやAmazonプライムビデオのような、月額540円で動画を楽しめる動画配信サービスのことで、

このビデオマーケットでは「アンナチュラル」が有料(1話324ポイント)で配信されています。

そう、有料なのですが、しかし!

 

ビデオマーケットでは、最初の登録の時に、

  • プレミアムコース(月額540円)
  • プレミアム&見放題コース(月額980円)

のどちらのコースを選択することができます。

 

そして、そのどちらのコースも

  • 初月無料でお試しすることが可能
  • 最初に500ポイントがもらえる

 

というシステムになっていて、この特典を利用すれば、「アンナチュラル」を無料で視聴することが可能なのです。

※注意 初月無料なので、1ヶ月無料という訳ではないです。(例:2月5日に登録をすれば、2月28日まで無料という訳です)

 

もちろん、その期間内に解約をすれば、お金は一切発生しないので、安心してご利用できます。

登録はコチラから↓↓

>>ビデオマーケット 初月無料お試し! 

 

 

(※本ページの情報は2018年2月時点のものです。

最新の配信状況はそれぞれの公式サイトにてご確認ください。)

 

 

ドラマ「アンナチュラル」のキャストやあらすじなど

 

 

テレビ局:TBS

放送時間:金曜22時〜

キャスト:石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子 など

脚本:野木亜紀子(「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」など)

主題歌:米津玄師「Lemon」

 

石原さとみ×野木亜紀子の最強タッグで話題の医療系ドラマ。

「不自然な死は許さない…」

解剖医の主人公・ミコトが所属するUDIラボが「死」の裏側にある謎や原因不明の事件を、

明るくスリリングに解明していく一話完結型の法医学ミステリーとなっています。

 

<「アンナチュラル」あらすじ>

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が働く不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)通称”UDIラボ”では、西武蔵野市を中心に、全国津々浦々で発見された異状死体や犯罪死体を引き受けている。

警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体は年間約400体。その遺体を解剖し、死因を究明するのが、ミコトたちUDIラボの仕事。

 

そんなある日、一人暮らしで突然死した息子・高野島渡の死因に納得がいかないと中年夫婦がUDIを訪ねてきた。。警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)。

しかし息子は、まだまだ若く、山登りが趣味だというぐらい身体も丈夫で元気だった。

心不全という死因は、素人目にも、あまりにも不自然だった…。

 

引用:http://www.tbs.co.jp/kimisumi/story/story01.html

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です