古畑任三郎のおすすめ人気の面白い・神回ランキングTOP15

2020年5月12日

Pocket
LINEで送る

 

「再放送して欲しいドラマランキング」の上位にいつもランクインされる名作ドラマといえば、「古畑任三郎」。

数々の著名人をこれまで”逮捕”してきた「古畑任三郎」シリーズですが、その中でもおすすめしたい「古畑任三郎」の人気作品をランキング順にご紹介します。

 

古畑任三郎のおすすめしたい人気の神回ランキングTOP15

 

 

では、第15位からの発表です!

 

第15位 笑福亭鶴瓶

 

 

第1シリーズの第4話

タイトル:『殺しのファックス』

放送日:1994年5月4日

視聴率:12.4%

 

人気推理作家、幡随院(笑福亭鶴瓶)が妻を殺害し、狂言誘拐劇を仕組んだ回。

単なる誘拐事件に思えない、小さな違和感を覚えた古畑任三郎がどんどん謎を解き明かしていく様子が興味深い。

鶴瓶さんの動揺っぷりが露骨すぎて思わずちょっと笑ってしまいます。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第14位 大地真央

 

第3シリーズの第4話

タイトル:『古畑、歯医者へ行く』

放送日:1999年5月4日

視聴率:26.0%

 

古畑の友人である歯科医の院長、金森晴子(大地真央)が犯人。

あの古畑任三郎を完璧にアリバイ工作に利用する、という手口が実に巧妙で面白い。

金森の完璧に見えたアリバイを、古畑が小さな違和感から徐々に解決していきます。

 

第13位 菅原文太

 

第1シリーズの第12話

タイトル:『最後のあいさつ』

放送日:1994年6月29日

視聴率:12.3%

 

警視庁のベテラン警視であり、古畑任三郎の上司でもある小暮を逮捕した回。

菅原文太さんの渋くて影のある警察官役がハマっています。このドラマに珍しく、非常にシリアスな雰囲気にも。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第12位 玉置浩二

 

タイトル:『追いつめられて』

放送日:1999年6月8日

視聴率:23.8%

 

犯行現場は飛行機の中。

偶然一緒に乗り合わせた古畑任三郎、西園寺が行動の不審な西洋美術研究家・臺修三(玉置浩二)を追い詰めるという内容。

玉置浩二さんの慌てっぷりが面白く、ミステリーというよりもコメディ要素が強い作風になっています。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

 

第11位 沢口靖子

 

第2シリーズ 第2話

タイトル:『笑わない女』

放送日:1996年1月17日

視聴率:20.8%

 

舞台は全寮制女子高。犯人は生活科主任教師兼寮長の”笑わない女”、宇佐美ヨリエ(沢口靖子)。

見所は何と言っても、若かりし沢口靖子さんの美貌と堂々とした演技。

今ではチャーミングな科捜研の女となっていますが、笑わない女が似合うクールビューティーな彼女の若い頃の姿は必見です。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第10位 福山雅治

 

 

第3シリーズ 第8話

タイトル:『完全すぎた殺人』

放送日:1999年6月1日

視聴率:26.2%

 

車椅子に乗っている化学者・堀井 岳(福山雅治)が犯人の回。

福山雅治さんがゲストというだけでも面白そうなのに、「天才科学者VS古畑任三郎」という構図がさらに面白くします。

(見方によっては「ガリレオVS古畑任三郎」にも見えます)

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第9位 唐沢寿明

 

第2シリーズ 第6話

タイトル:『VSクイズ王』

放送日:1996年2月14日

視聴率:26.0%

 

舞台はテレビ局、若い頃の唐沢寿明さん演じるクイズ王、千堂謙吉が犯人の回。

テレビ局で犯行が行われ、古畑任三郎がクイズに挑戦するという異質な感じが面白い。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第8位 木村拓哉

 

第2シリーズ 第4話

タイトル:『赤か、青か』

放送日:1996年1月31日

視聴率:26.1%

 

若者が遊園地に爆弾を仕掛け、その爆発を古畑らが阻止する回。

若かりし頃の木村拓哉が見れるのは見所の一つですが、

最大の見所はあのクールで紳士的な古畑任三郎が初めて犯人を殴るという貴重なシーン。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第7位 松嶋菜々子

 

正月スペシャル3日目

タイトル:『ラストダンス』

放送日:2006年1月5日

視聴率:29.6%

 

2020年現在、古畑任三郎の最後の登場回となるこの「ラストダンス」。

29.6%という高視聴率を獲得しました。

松嶋菜々子さんの美しさとまさかの展開に視聴者は釘付けになります。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第6位 中森明菜

 

第1シリーズ 第1話

タイトル:『死者からの伝言』

放送日:1994年4月13日

視聴率:14.4%

 

「この事件が全ての始まりだった…」

古畑任三郎が登場する最初の回。

歌手の(イメージが強い)中森明菜さんが登場している超貴重な回です。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第5位 江口洋介

 

https://twitter.com/sakana29913887/status/1174669931423514624

 

第3シリーズ 第10,11話

タイトル:『最も危険なゲーム(前編・後編)』

放送日:1999年6月15日、22日

視聴率:23.3%、28.3%(前編・後編)

 

ほとんどが1話完結の中、前編、後編に分かれた珍しい回。

これまでに頭が切れる犯人は結構いましたが、群を抜いて頭が切れるのがこの江口洋介演じる日下。

意外な結末を迎えるので、最後まで目が離せないてない展開となっています。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第4位 藤原竜也・石坂浩二

 

https://twitter.com/nihoneiga/status/1211429211660906496

 

正月スペシャル1日目

タイトル:『今、甦る死』

放送日:2006年1月3日

視聴率:21.5%

 

正月スペシャル第1弾にふさわしい豪華キャスト。

そしてまさかまさかの展開。(ネタバレになるので、内容は伏せます)

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第3位 明石家さんま

 

 

第2シリーズ 第1話

タイトル:『しゃべりすぎた男』

放送日:1996年1月10日

視聴率:25.4%

 

敏腕弁護士・小清水(明石家さんま)と古畑任三郎の頭脳戦。

今泉(西村雅彦)が容疑者にされ、小清水の罠にハマり今泉が自ら容疑を認めるという展開に。

「しゃべりすぎた男」というほぼネタバレ満載のタイトルですが、さんまさんらしいオチでした。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第2位 イチロー

 

タイトル:『フェアな殺人者』

放送日:2006年1月4日

視聴率:27.0%

 

イチロー選手が本人役で挑んだ正月スペシャルの第2弾。

完全犯罪に見えた中、イチロー選手が自分に部が悪くなっても、フェアプレーを貫き通して古畑任三郎に挑みました。

イチロー選手の演技力の高さにも驚きましたが、本人役でオファーを受けたのも衝撃的でした。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

第1位 SMAP

 

タイトル:『古畑任三郎 vs SMAP』

放送日:1999年1月3日

視聴率:32.3%

 

本人役で登場したSMAPと古畑任三郎の対決。

おそらく再放送されることは二度とないであろう、伝説の回です。

ネット上でも多くの方から絶賛の声があがっていました。

 

>古畑任三郎をFODプレミアムで視聴する(2週間無料)

 

 

 

 

古畑任三郎はいつの時代に見ても面白い

 

以上、おすすめしたい古畑任三郎の人気回でした。

豪華キャストや物語の構成は言うまでもありませんが、何といっても古畑任三郎の唯一無二の存在感。

フジテレビの復活のためにも再放送を願うばかりです。

 

 

FODプレミアム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう