正義のセの脚本の松田裕子の評判や他の作品について調査!

 

吉高由里子さん主演の2018年4月に放送される日本テレビ系列のドラマ『正義のセ』。

そのドラマ『正義のセ』の脚本の松田裕子さんの評判や他の作品についてまとめてみました。

まずは、松田裕子さんの簡単なプロフィールから!

 

Sponsored Link

 

松田裕子のプロフィール

 

 

生年月日:不明

出身:新潟県

大学:青山学院女子短期大学国文学科卒業

 

数々の有名脚本家を輩出した「日本脚本家連盟ライターズスクール」出身で、

OL時代を経て、2000年に放送された 「ふしぎな話・南の島の伝説」で脚本家デビューを果たしました。

 

2000年デビューということなので、結構ベテランの脚本家さんなんですね。これは意外でした!

 

 

松田裕子の手掛けた作品一覧

 

<ドラマ>

  • ホテルコンシェルジュ
  • 花咲舞が黙ってない
  • 私立バカレア高校
  • 成海朔の挑戦
  • ピン女のメリークリスマス
  • 私の頭の中の消しゴム
  • 働きマン
  • ごくせん シリーズ
  • Pure Soul〜君が僕を忘れても〜
  • 東京タラレバ娘

 

<映画>

  • 「ごくせん THE MOVIE」
  • 「カンナさん大成功です!」
  • 「恋文日和」
  • 「L♡DK 」

 

最近の作品で言えば、『東京タラレバ娘』が結構有名ですね!

そして、奇しくも『東京タラレバ娘』も主演が吉高由里子さん。

 

あの作品は視聴率も評判も悪くなかったので(平均視聴率 ー 11.4%)、今回も結構面白そうな予感大です。視聴率も期待出来そうです。

 

Sponsored Link

 

松田裕子の評判は?

 

https://twitter.com/mayumiha/status/955303915863425024

 

ネット上の評判を調べてみましたが、否定的な意見は一切ありませんでした。むしろ、「松田裕子脚本のドラマだから見たい!」といった反応が多かったです。

やはり、「ドラマは脚本家次第」と言われるくらいなので、

評判の悪い脚本家さんだと一気に悪評が広まるのですが、松田裕子さんはこれといった悪い評判は一切ありませんでした。

 

ちなみに、『東京タラレバ娘』のyahoo みんなの感想の評価は3.23(2018年2月現在)という、まずまずの評価。

中には結構厳しめの辛口コメントもありましたが、3点以上あれば十分でしょう。

 

 

あとがき

 

 

『ごくせん シリーズ』や『花咲舞が黙ってない』という人気コンテンツの脚本を担当した松田裕子さん。

4月放送のドラマでは、『リーガルハイ』の古沢良太さんや『小さな巨人』の丑尾健太郎さんなど、人気の脚本家さんが担当するということなので、負けずに頑張っていただきたいですね!

『正義のセ』楽しみにしています♪

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です