トドメの接吻(キス)の第2話の内容ネタバレと感想について!視聴率は?

 

山崎賢人さん主演のドラマ「トドメの接吻(キス)」の第2話が1月14日に放送されました。

そこで、ドラマ「トドメの接吻(キス)」の第2話の内容や感想、視聴率についてまとめてみたいと思います。

※ネタバレ注意!

 

Sponsored Link

 

「トドメの接吻(キス)」の第2話の内容

 

 

不意に現れる謎の女(門脇麦)に接吻されては、死んで復活するのに慣れてきた様子のエイト(山崎賢人)。

タイムリープを巧みに利用して、前回の失敗から行動パターンを変えて謎の女から身を守る頭脳戦を繰り広げます。

復活するたびに、自分を狙う謎の女の正体にも徐々に近づいていきます。

 

同時並行で成り上がるための手段として、100億の令嬢 並木美尊(新木優子)に近づこうと必死になっていきます。

狙われているのがわかっているのに、ホストクラブに行こうとするエイトにボディーガードを任せた和馬(志尊淳)が時折気になるセリフと気にる視線を向けます。

 

突如、ホストクラブで別なホストの死亡事件が発生します。

ドリンクに含まれていた毒物とエイトのロッカーに入っていた毒物が一致したせいで、警察に連行されてしまいます。

 

しかし、和馬が現れ脱走の手助けを、店に証拠となるメモを取りに戻ったエイトですが、「2回目にキスした場所にきて、全部話す。」と謎の女からの電話にでることになり、エイトは店長にヘルメットを借り現場へ向かいます。

唇を守ったつもりが、背中を包丁で一突き、油断した隙にまた接吻して死んでしまいます。

謎の女は「あなた狙われている、か・・・」という言葉を残す。

 

乗馬クラブで起きたトラブルの様子をじっと観察するエイトだが、美尊と話している時に、倒れてきた鉄パイプの下敷きになり、血だらけのエイトのそばにまた謎の女が現れ、接吻して死亡。

乗馬クラブで、見かけたジャンパーから謎の女の身元を割り出そうとデリバリー店を訪れ、謎の女の名前が佐藤宰子(サイコ)と明らかになったが、住所を聞き出すためにそこにいた事務員役の女性と簡単に寝てしまいます。

中盤から早くも登場する謎のストリートミュージシャン(菅田将暉)。

エイトにヒントを与えるがまだ気づく様子がなく、また、謎のミュージシャン自身の意味深な一言「オラは生き返っただ♪」とうそぶきます。

乗馬クラブに戻ったエイトは初乗り会に出向ことに、そこでもまたエイトは仕掛けていきます。

生き返った時に、街で見知らぬ男性に声をかけられた、美尊の友人の一人青田真凛(唐田えりか)の弱みを探偵を利用して、脅迫してゆきます。

真凛を使って、美尊のいるセレブな世界でも一目置かれてゆきます。

 

美尊の想い人である義理の兄、並木尊氏(新田真剣佑)とのやりとりによって、美尊は兄への想いをさらに募らせるが、一部始終見ていた後に生き返ったエイトは、尊氏の役目を奪ってしまいます。

人のいい兄、尊氏は、それでも美尊の代わりにお礼を述べるが、エイトに意味深げに交わされてしまう。

美尊の父がエイトを裏で調べており、なぜかエイトの父が起こしたとされる、子供時代の海難事故の真実を知っているかのような会話を尊氏と交わします。

 

美尊と急接近したエイトに、和馬から謎の女、佐藤宰子の自宅の住所を聞き、向かうが、

和馬が導いた部屋にはおびただしい数のエイトの隠し撮り写真と、中央に赤い文字で「愛」と書かれた壁があるのを発見しますが、その部屋にいる時に、デリバリー店の事務員からの電話を取って初めて疑問がわき、ようやくエイトを狙っていたのが宰子ではなく、和馬と知ります。

時すでに遅く、あえなく豹変した和馬は包丁で背中を刺し、エイトへの愛憎を心中という形で叶えようとしていたと知ります。

そこにまた現れる謎のミュージシャン。

「宰子はエイトを助けている」エイトに向けて大笑いし、第二話が終了。

 

「トドメの接吻(キス)」の第2話の感想

 

Sponsored Link

 

待ちに待った「トドメの接吻」第2話!

初回の展開が凄すぎてこの1週間長かった!

も〜何回キスして死んでんだ〜ってくらいエイト(山崎賢人)の死にっぷりと女性との絡みシーンが濃厚で夢に出てきそう。

復活するたんびに7日前に戻ってやり直せるなんて、リアルに体験してみたいストーリー!

エイトの人海戦術が分刻みで進み、今回も人間模様のスピード展開が早い!物語の伏線、幼少期の事故のシーンが激しかった、どんな風に撮影したんだろう?

 

そして、前回の謎の女(門脇麦)の登場シーンが妙に気になってました。

キャストがどの人も濃くて、生き返るたびに登場人物も増えて行くから頭が休まらないわ。

それに怖いけどかわいい謎の女がいつババーンと登場するのか、楽しみになってくる。でも負けじと生き返ったエイトがストーリーを捻じ曲げて行く様子が見てて小気味いい。

タイムスリップ(身体ゴト時空移動)という概念が強い世代なせいか、タイムリープ(意識世界での時空移動)という概念を理解するのに、やや困難。

目が離せないとはこういう時にいうのね。

個人的には新田真剣佑のお兄様役も捨てがたい〜。あんな素敵なお兄さんいたら血が繋がってても恋しそうです(笑)

前回後半出て来た謎のストリートミュージシャン役が実は弟じゃないの??って気になるキーマン的な存在!菅田将暉やっぱ歌最高!

 

トドメの接吻(キス)の第2話の視聴率

 

第2話の視聴率は、6.5%でしたが、思ったより低いですね。

第3話は一体どうなるのか。目が離せないですね!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です