トドメの接吻 第5話の内容ネタバレと感想!第6話で長谷部が死す…?

 

山崎賢人さん主演のドラマ「トドメの接吻 」の第5話が2月4日に放送されました。

そこで、ドラマ「トドメの接吻 」の第5話の内容と感想、第6話のあらすじについてもまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!

 

Sponsored Link

「トドメの接吻 」の第5話の内容と感想

 

 

 

前回の第4話で美尊(新木優子)が尊氏(新田真剣佑)にプロポーズされてしまい、それを変えるために再び過去に戻ろうとするエイト(山崎賢人)。

「別れるのが辛い」という宰子(門脇麦)に契約だと無理矢理キスをし、エイトは宰子と共に7日前に戻ります。

「契約だから」というエイトの何かに狂っているような目にゾッとします。

 

一方、美尊は大好きだった兄にプロポーズされ、一方的に婚約披露パーティーの話まで進められ戸惑ってました。

7日前に戻ったエイトは並樹グループの社長である美尊の父親の危篤に医師を呼びますが、なんと社長は死んでしまいます。

その後尊氏にエイトや母親のいる前で美尊にプロポーズされてしまい、さらにはエイトが12年前の事故の船長の息子だということをバラされてしまいます。

エイト自身もそれをはじめて知ったのですが、美尊にも「あなたのことは信じられない」と言われてしまいます。

真実を知ったエイトと好きな人に嘘をつかれた美尊の悲しそうな顔に切なくなるシーンですね。

 

7日前に戻るくらいでは未来を変えられないと悟ったエイトは長谷部(佐野勇斗)に「何か知っているんじゃないのか?」とカマをかけますが布袋(宮沢氷魚)に見つかってしまい、その日は家に帰ります。

しかし家に戻ると、母親(奥貫薫)が料理を作っており、驚きながらもイライラするエイト。

弟を探す金をせびりに来たなら手切れ金を渡すから帰ってくれ、と母親に100万を渡しますが返されてしまいます。

 

悲しそうな目で弟のことが嫌いなのかと問う母親に、「人生を早送りして光太のところに行けばいいだろ!」と叫ぶエイト。母親は無言で帰っていきます。

家族の誰もが悪くないのに事故でおかしくなってしまった2人にとても心が痛みました。

 

長谷部から尊氏の秘密を手に入れたエイトはテープを奪うことを決意します。

そしてついに尊氏と美尊の婚約パーティーの日がやってきます。

 

美尊のアレルギーであるバラをステージに撒く演出をし、婚約パーティーの開始を延期させるエイト。

美尊に事故の事を話し、「お兄さんの秘密を手に入れたんだ。あとで教えてあげる。」と意味深に美尊に言葉を残して立ち去ります。

 

しかし婚約パーティー中、エイトの母親が階段から足を滑らせ重体だと病院から連絡が入ります。迷った末、「今は行けない」と電話を切るエイト。

そして無事に“秘密の入っている”テープを手に入れます。

 

テープを手に入れたあとエイトは病院に向かいますが母親は既に息を引き取っていました。

駆けつけた宰子に「キスをすれば過去に戻れる」と言われますが、「肩の荷が下りた」と霊安室を立ち去るエイト。

 

家に戻ったエイトはテープを再生しますが、そこには子どもが何かを投げている映像しか映っていません。

なんの映像かわからずイライラするエイトに社長秘書の新井から200万でテープを買い取ると連絡が入ります。

 

テープの真相を突き止めようと指定された場所へ向かうエイトの前に宰子が現れます。

せっかく人生を変えることができるテープを手に入れたのに母親のためには元に戻れないというエイトに、「逃げているだけに見える」と宰子は言います。

宰子に背中を押され、キスをして7日前に戻るエイト。エイトの腰にそっと手を置く宰子にキュンとします。

 

7日前に戻り、エイトはなんとか母親を助けます。

そして「光太のことは嫌いじゃない。だって俺の弟だ。」と母親に告げます。

 

母親から「お父さんが機械室の映像だけ消えていたと言っていた」と言われ、エイトはテープの意味、事故の原因が尊氏だと察します。

母親を助けられた時に流したエイトの涙と、少しだけ戻った家族の形にとてもほっとしました。

 

婚約披露パーティーの会場に戻ったエイトの目に飛び込んで来たのは尊氏と布袋に捕まる宰子の姿。

事故の原因はお前だろうと尊氏に言い放ちますが、なんと尊氏はテープを燃やしてしまいます。

 

切り札をなくしたエイトはなんと婚約披露パーティーの壇上にあがり美尊にキスをします。

一度は拒否をしますが、「君なら未来を変えられる」というエイトの言葉に、自分からエイトにキスをする美琴。

幸せそうに微笑む美琴とエイトを睨みつける尊氏…さて来週どうなる?と言ったところで第5話は終わります…。

 

 

「トドメの接吻」第6話のあらすじ

 

母親の命を救うためにタイムリープしたことで、12年前の沈没事故の証拠のビデオテープを真犯人の尊氏(新田真剣佑)に燃やされてしまった旺太郎(山﨑賢人)。

 

しかし、逆に美尊(新木優子)の気持ちを手に入れ、尊氏と美尊の婚約披露パーティーの壇上で派手にキスを交わし現場を騒然とさせる。

さらに旺太郎は興信所の根津(岡田義徳)を使い、並樹グループの前社長・尊(山田明郷)が息子の尊氏の罪を揉み消すために関係者に手を回していたことを突き止めることに成功する!

そして、冤罪の罪を背負って服役後行方不明になっていた父・旺(光石研)の居場所も明らかになる。

 

一方、美尊は尊氏への不信感と旺太郎への思いが募り、変えることのできない自分の運命を悲観していた…。

そんな美尊を長谷部(佐野勇斗)は複雑な思いで見つめていた…。

 

引用:http://www.ntv.co.jp/todomenokiss/story/index.html

 

第6話では、まさかの佐野勇斗さん演じる長谷部が死んでしまう…という展開に!

旺太郎はタイムリープで過去に戻り、長谷部を救おうとするものの、なぜか助けることが出来ない…

 

「なぜ長谷部を助けることが出来ないのか…」

第6話もかなり面白そうです♪

 

<「トドメの接吻」第6話の予告動画>

 

◆「トドメの接吻」を第1話から見たい…という方はこちら!

⇒トドメの接吻の第1話の再放送はいつ?動画を無料視聴する方法も

 

 

2018年 冬ドラマの動画を無料で視聴する方法まとめ(曜日別)

 

<月曜日>

・海月姫 (主演:芳根京子)

・卒業バカメンタリー (主演:藤井流星)

<火曜日>

・FINAL CUT (主演:亀梨和也)

・きみが心に棲みついた(主演:吉岡里帆)

<水曜日>

・anone(主演:広瀬すず)

<木曜日>

・隣の家族は青く見える(主演:深田恭子、松山ケンイチ)

・BG ~身辺警護人~ (主演:木村拓哉)

<金曜日>

・アンナチュラル(主演:石原さとみ)

・女子的生活(主演:志尊淳)

・ホリデイラブ(主演:仲里依紗)

<土曜日>

・もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~(主演:山田涼介)

・明日の君がもっと好き(主演:市原隼人)

<日曜日>

・99.9 seasonII(主演:松本潤)

・トドメの接吻(主演:山崎賢人)

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です