逃げるは恥だが役に立つの最終回のネタバレ・感想まとめ!

 

ついに…あのドラマのラストを迎えることとなりました。

ガッキー主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最終回が12月20日に放送されます。

 

そこで、最終回の内容をネタバレにはなりますが、詳しくまとめてみました。

(もし、ネタバレはまだ嫌!って方はこちらで見逃し配信が行っているので)

逃げるは恥だが役に立つの最終回を見逃した方へ!無料動画はコチラ

 

最終回のネタバレ

 

プロポーズを拒否したみくりは、

やっさんに頼まれた副業の青空市の仕事も上手くいかず、モヤモヤしていた。

 

一方、津崎も津崎で、みくりに「それは好きの搾取です」と強く言われた事に、

こちらも同じようにモヤモヤしていた。

 

みくりはある夜、津崎に青空市の副業について「黙っていてゴメンなさい」と切り出し、

フリップを取り出し、こう書いて話した。(非常に分かりやすいw)

 

「主婦の生活費=最低賃金」であるのではないかと。

 

そしてこう書き足した。

「…+雇用主の愛情」

 

つまり、結婚をして専業主婦になるということは、生活費=最低賃金となると。

それに、数値化できない愛情が上乗せされるんだと、みくりは津崎に熱弁した。

 

でも、少し悩んだ末に、津崎はこう話した。

「そもそも夫が雇用主なんでしょうか?」

「夫婦は共同経営責任者、雇用関係ではないんじゃないでしょうか」と。

 

「この関係で再構築しませんか…?」と提案をする。

 

みくりは心の中で「そうか…」と納得した表情。

「なりましょう、CEO!!」と、この提案を受け入れることになったのでした。

 

<真田丸のパロディ>

みくりの深刻そうなナレーションが流れ、真田丸風にOP明けからスタート。

 

 

ダイニングテーブルで、二人は第一回CEO会議を開催した。

 

津崎は、二つの会社を候補としていた。

一つは「給料が前の会社の9割もらえる」という安定した会社。(こちらをAとする)

もう一方は「給料も半分で、安定はしていない」けど新しいことに挑戦できる会社。(こちらをBとする)

 

このどちらかで悩んでいたが、津崎は「新しいことに挑戦したい」という理由からB社を希望していた。

しかし、半分になれば生活が…と、みくりCEOに相談したのであった。

 

そこで、みくりCEOは「青空市の仕事と同時にライターをする」と提案した。

「しかし、それでは家事をする時間が減少してしまう」とも。

 

津崎は「それなら家事は分担させましょう」と再び提案をし、

家事を分担させるという結論で、第1回会議の幕を閉じたのであった。

 

<百合と風見>

 

風見は、前もって約束していたので、百合の家に訪れた。

百合はあの「抱きたい」発言が本当にびっくりしたと風見に話した。

風見も「あの発言は本気だけど、少し露骨すぎた…」と反省をした。

 

百合は、外の夜景を見ながらこう話した。

「風見くんと私は17歳も歳が離れている。あなたが40歳を過ぎれば、私は還暦間近。…やっぱり甥っ子としか見れないのよ…」と。

そして、「友達としてまた一緒に飲もう」と。

 

風見は「ゆりさんは叔母さんとしては見れないから、これが最後になります…」とつぶやき、ワインをゆっくり味わい、その場を去った。

 

<第2回CEO会議>

 

津崎「2週間やってみてどうですか?」とみくりに尋ねる。

みくりは正直、家事を分担したが、自分の方の負担が多いのではないかと、問題提起する。

 

津崎は、みくりの掃除の質が低下が見えると問題提起をするが、

みくりは「実は私はそもそも几帳面じゃない」と言い、

 

仕事だから100パーセント綺麗にしていたけど、

仕事じゃないなら、それ相応に綺麗ならそれでいいとも話した。

(すごい合理的な性格…)

 

そして、津崎の家事の割合を増やすという方法で、この会議は終結したのであった。

 

<みくりの怒りが爆発する!?>

 

その後、家事の割合を増やした津崎は「正直、家事はやりたくないけど…」と会社で同僚たちに本音を漏らす。

そして、みくりから「今日、ご飯を炊いてもらっていいですか」とメールが来る。

 

その夜、みくりが帰宅し、早速ご飯の用意をしようとするが、

津崎は炊飯器を見て、いきなり慌て出す。

 

そして、何とかごまかそうとするが、みくりにそれがバレてしまい、みくりに怒られてしまう。

「子供じゃないんだから、ごまかしてもダメでしょ」と。

(何やら不穏な空気が…)

 

その後、パソコンに向かって仕事をするみくりは自己嫌悪に陥っていた。

「自分が嫌だ…小賢しい自分が嫌いだ…」と。

 

<カフェにいた百合に会う杏奈>

 

杏奈は風見にフラれたのを腹いせに百合に口撃する。

百合は杏奈の「47歳なのに…」と馬鹿にする態度に、

 

「自分が馬鹿にしていたことが、自分の未来になるのよ。それって虚しくない…?」

と杏奈に真面目に話した。

 

杏奈は黙ったままだった…。

 

<第3回CEO会議>

 

津崎は「分担という制度は正直キツイ」と本音を漏らす。

みくりはこうつぶやいた。

 

「もうやめますか…」

津崎「えっ」

 

みくり「前みたいに家事代行を頼んだら良いじゃないですか。ひらまささんのプロポーズを受けたいと思っている人はいっぱいいますよ」

津崎「……」

そう冷たく言い残して、パソコンを置いた風呂場に駆け込む。

 

津崎は改めて思った

 

「自分も(からに)閉じてしまった過去がある。あの時と同じだ…

でもそんな時、いつも手を差し伸べてくれたのがみくりさんだった…」

「僕には今の状況を打破する方法がある…」

 

 

しばらく経った後、風呂場で仕事をしているみくりに津崎はガラス越しにこう話す。

 

「一人でも、二人でも面倒なことはあります。どうせ面倒なら、一緒にいるのも手じゃないでしょうか。

話し合ったりして、やってやりましょうよ」

 

「自分のことは普通じゃないと言ってましたけど、大したことじゃありません。

世間の人から言わせれば、僕たちは普通じゃなかった。

…今更ですよ」

 

みくりはその津崎の優しさに思わず泣き出した。

 

<青空市開催!>

 

青空市が開催し、商店街は賑やかになっていた。

ついに、日野さんとみくりの初共演に二人は思わず感動!

そして日野さんの奥さんが登場し…

 

って、えっ…?

 

 

リアル夫婦じゃん!

ここで、まさかのサプライズ共演が…!

 

<百合と風見 パート2>

 

杏奈が百合に喧嘩を吹っかけたと風見に言ったのをきっかけに、百合に会う風見。

そして、改めて百合にこう話した。

 

風見「僕はゆりさんのことが好きです」

百合「私も風見くんが好きよ…」

風見(えっ…)

 

まさかの百合の告白に戸惑ったが、風見は百合を抱きしめ、

おでこにキスをした。

 

ついにお互いが好きだと告白することに成功したのであった。

 

<みくりと津崎>

 

津崎の優しい言葉に思わずみんなの前でハグをするみくり。

青空市も成功を収め、これからのことを二人はどうするか「プチ会議」が始まった。

 

そして、出た結論は、

『どんな結果になっても、どんな選択になっても大丈夫。

落ち込んでももう一度立ち上がればいい。

 

また火曜日になれば…』

というシンプルでポジティブな、二人の愛情が詰まったものでした。

 

 

最終回の感想

 

真田丸もそうですし、最後には東京フレンドパークのパロディまで、

最後の最後まで「視聴者を楽しませる」努力を見せていたスタッフ陣に感動しました。

まさかのガチの夫婦が共演というサプライズもありましたし…。

 

「仕事に悩む人、恋愛に悩む人」それらのターゲットのニーズに合わせ、

笑いあり涙ありで、そして心に深く刺さるメッセージ性のある作品でした。

 

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の出演者の皆さん、スタッフの皆さん、全11話すばらしかったです!

ありがとうございました。

 

 

最終回の見逃し配信は?

 

もう一度最終回が見たい方はこちらでチェックしてみてください!

逃げるは恥だが役に立つの最終回を見逃した方へ!無料動画はコチラ

 

 

【逃げるは恥だが役に立つ】各話のあらすじ・無料動画一覧

 

第1話 (10/11)

・第2話 (10/18)

・第3話 (10/25)

・第4話 (11/1)

・第5話 (11/8)

・第6話 (11/15)

・第7話 (11/22)

第8話 (11/29)

・第9話 (12/6)

第10話 (12/13)

・最終回 (12/20)

 

【逃げるは恥だが役に立つ】関連記事一覧

 

 

<逃げ恥・出演者をピックアップ!>

 

ガッキーの出演ドラマ歴代視聴率ランキングトップ10!第1位は?

 

星野源の過去に出演していたドラマ一覧!無料で視聴できる作品は?

 

石田ゆり子の出演ドラマ一覧!作品別で動画を視聴できる方法も!

 

【2016年秋ドラマ】無料で視聴するならこちら!

 

【月曜日】

・21時 「カインとアベル」 (フジ)

 

【火曜日】

・21時 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(フジ)

・22時 「逃げるは恥だが役に立つ」 (TBS)

 

【水曜日】

・22時 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日テレ)

 

【木曜日】

・21時 「ドクターX」 (テレ朝)

・22時 Chef〜三ツ星の給食〜」(フジ)

・24時 「黒い十人の女」 (日テレ)

 

【金曜日】

・22時 「砂の塔〜知りすぎた隣人」 (TBS)

・22時 「運命に、似た恋」 (NHK)

・23時15分 「家政夫のミタゾノ」 (テレ朝)

・24時12分 「勇者ヨシヒコと導かれし7人」 (テレ東)

・24時52分 「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」 (テレ東)

 

【土曜日】

・18時10分 「忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣」 (NHK)

・21時 「THE LAST COP(ラストコップ)」 (日テレ)

・21時 「夏目漱石の妻」 (NHK)

・22時 「スニッファー嗅覚捜査官」 (テレ東)

・23時40分 「とげ 〜小市民 倉永晴之の逆襲〜」(フジテレビ)

 

【日曜日】

・21時 IQ246 〜華麗なる事件簿〜 (TBS)

・21時 「キャリア」 (フジテレビ)

・22時30分 「レンタル救世主」 (日テレ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です