凪のお暇(ドラマ)感動する・泣ける名言まとめ!第1話〜最新話まで

2019年7月28日

 

2019年7月からスタートとなった黒木華さん主演のドラマ、凪のお暇。

そのドラマ『凪のお暇』の中で感動する、泣ける名言を各話毎にまとめてみました。

 

Sponsored Link

 

『凪のお暇』感動する・泣ける名言まとめ!

 

 

ネット上でも面白いと話題になっているドラマ、凪のお暇。

では、ドラマ『凪のお暇』の各話(第1話〜最新話まで)毎に名言をまとめてみました。

 

第1話(7月19日放送)

 

第1話のあらすじ

都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の 大島凪 (黒木華) は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み 「わかる!」 と周りに同調することで自分の平和を保っていた。

しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、“良い意味で” のダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。

そんな 「なんだかなぁ〜」 な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二 (高橋一生) からの一言がきっかけで心が折れてしまう。

それをきっかけに 「わたしの人生、これでいいのだろうか…」 と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意するが…

 

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

 

▼コチラの記事にまとめています。

⇒凪のお暇 第1話 名言まとめ

 

▼第1話の予告動画

 

 

第2話(7月26日放送)

 

第2話のあらすじ

全てを捨てて人生のリセットを決意したアラサー女子の 凪 (黒木華) は、東京郊外にある6畳一間のアパートで再出発を図ろうとしていた。
しかし、突然訪ねてきた元カレ・慎二 (高橋一生) からの 「お前は絶対、変われない」 という言葉に、凪の心は激しく荒れていた。

そんな時、ふと目に入ったのは様々な支払い用紙。生きているだけでお金が減っていく現実に凪は危機感を覚え、失業保険の給付を受けるためにハローワークへ。
そこで、なにやら担当者ともめている 坂本龍子 (市川実日子) と出会う。落ち込んでいる様子の龍子に、凪は勇気を出して話かけてみるが…。

 

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

 

▼コチラの記事にまとめています。

⇒凪のお暇 第2話 名言まとめ

 

▼第2話の予告動画

 

 

第3話(8月2日放送)

 

第3話のあらすじ

 

凪 (黒木華) は、北海道で暮らす母・ 夕 (片平なぎさ) からの手紙で、携帯を解約し引っ越ししたことがバレたと知る。
慌てて新しい携帯を契約し、夕に電話をすると「土日に東京へ行く」 と言う。

とりあえず東京行きを止めることが出来たが、先々の親戚の結婚式で東京へ来ることが確定してしまい 「やばい!」 とパニックになる凪。部屋を出ると、近所に引っ越してきた 龍子 (市川実日子) が、凪のことを待っていた。

驚く凪だったが、慎二 (高橋一生) との出来事を龍子に聞いてもらう事に。「キスにビンタで応戦なんて少女漫画みたい!」 と一人盛り上がる龍子。慎二がクズだと分かると 「なんで付き合っていたのか」 と問われるが、凪は答えられないでいた。

そこへ、部屋から出て来た ゴン (中村倫也) と出くわす。龍子はゴンを気に入り、凪との出会いが 「少女漫画みたい!」 とまた興奮するが、職業がクラブオーガナイザーだと知ると一転、「私たちとは住む世界が違いすぎる」 と凪に釘をさすのだった。

そんな出会いに恵まれない凪の為、龍子は凪に内緒で婚活パーティに申し込んでしまう。しかし、そのパーティに強制参加させられた凪は “ある事” に気づくが……

 

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

 

▼コチラの記事にまとめています。

⇒凪のお暇 第3話 名言まとめ

 

▼第3話の予告動画

 

Sponsored Link

 

第4話(8月9日放送)

 

第4話のあらすじ

凪 (黒木華) から正式に別れを告げられ道端で泣き崩れてしまった 慎二 (高橋一生) の前に、ゴン (中村倫也) のクラブ仲間・エリィ (水谷果穂) が通りかかる。そのままゴンがいるクラブへ連れていかれ、そこで 「ゴンは付き合った女の子をダメにしてしまう、“メンヘラ製造機”」 だという話を聞く。

凪とゴンが気になる慎二だが、一方で、大阪支社から異動してきた、OL 時代の凪と同じサラサラストレートヘアの 市川円 (唐田えりか) と、距離が近くなっていた。

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

 

※第4話以降は、放送後に追記します。

 

▼第4話の予告動画

 

 

あとがき

 

個人的に好きな名言は、第2話での凪の一言。

 

「よそはよそ。ウチはウチ。でも絶対に比べちゃうよね。だからウララちゃんは悪くない。

でも他人に思いっきり嫉妬した後、目の前のことで工夫してみることも楽しいよ」

 

今まで周りの目を意識しすぎて、空気ばかり読んでいた凪の成長が見られたようなワンシーン。

この言葉にホッとして救われた人も少なくないのではないでしょうか。

 

凪の成長や慎二、ゴンとの三角関係、凪とお母さんの関係性など、これからどんな展開になるのか非常に楽しみです。

名シーン、名言にも注目してみましょう。

 

Sponsored Link