凪のお暇 第9話のネタバレ!セリフで印象的なシーンを振り返る!

 

今週も最高に楽しませてもらいました。

黒木華さん主演のドラマ『凪のお暇』の第9話が9月13日(金)に放送されました。

 

そこで、『凪のお暇』の第9話の内容を登場人物のセリフ(名言)をまとめて、振り返ってみました。

また、最終回のあらすじ、見所もチェック!

ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!

 

Sponsored Link

 

『凪のお暇』第9話のネタバレ

 

 

第9話では、それぞれ主要な登場人物(凪、慎二、ゴン、緑、円、凪と慎二の家族)の心境の変化もあり、物語が大きく変わりました。

では、ドラマ内で登場したセリフの中でも、特に印象に残ったセリフをピックアップしてみました。

(一部、事情により中略しているのもあります)

また、ネタバレになるため、まだ見ていない方はご注意を!

 

※まだ『凪のお暇』の最新話を見ていない方は『Paravi』でどうぞ!

ドラマ『凪のお暇』は、Paraviで全話配信されています。

30日間無料でお試しできます。

>【Paravi】30日間無料

 

好きな人がさ、他の人と一緒にいるって考えたら壊れそう…

俺、本気出してみる

ゴン(中村倫也)が好きな人、凪(黒木華)のためについに何か決意をする、というシーン。

この本気が後に大きな意味を持つシーンになったりして……

 

トンズラした女なのよ、私。

今更合わせる顔がある?

凪の隣人、緑(三田佳子)が自分の過去を初めてドラマ内で話す、というシーン。

予想はしていたけど、緑にも思い出したくない過去があったとは。

 

私が頑張っているのって意味がないのかな…って

まだ可能性があるのかなーって思いたくて…

円(唐田えりか)が慎二への想いを忘れられず、慎二やママ、凪の目の前で打ち明けるシーン。

円のピュアな想いが何とも切ない。

 

私は変われないって言ったじゃん。

前の俺と今の俺、全然違うヤツみたい。だから人って変われると思うよ

ゴンが凪を励まそうとするシーン。

凪はこの言葉で勇気をもらえたような、そんな表情を見せます。

 

嫌い。お母さんがずっと……

お母さんのために生きられない。

でも、期待に応えられない自分の方が生きてて楽しいんだ。

慎二の家族と両家顔合わせした時に、凪が母へ向けた言葉。

生まれて初めて母に自分の思いを語った凪の言葉には重みがあり、胸に沁みます。

 

(凪)また泣いてるじゃん……。(慎二)泣いてねぇよ

凪と慎二が初めて家族の前で空気を読まず、それぞれの家族への思いを打ち明けた後に、距離を取って背中合わせになりながら、泣くシーン。

個人的に、第9話のベストシーンです。

 

俺、告白とかしたことがなくて……

凪ちゃんだけ好きでいるから、凪ちゃん、俺と付き合ってください

第9話の最後についにゴンが凪に告白する、というシーン。

ゴンは好きな人、凪のために、鍵を渡していた多くの女の子から鍵を返してもらいに顔が傷だらけに。

そして、その凪の横に慎二がいてもお構いなしに、自分の素直な気持ちを堂々と打ち明ける、これがゴンの言う本気だったとは…

 

Sponsored Link

 

『凪のお暇』第10話・最終回の最新情報

 

いよいよ最終回となった第10話。

その9月20日放送の第10話の最新情報をまとめてみました。

 

『凪のお暇』第10話・最終回のあらすじ

 

▼第10話の予告動画

 

凪 (黒木華)と慎二 (高橋一生)は、両家顔合わせで今まで言えなかった家族への不満をぶつけ、互いに距離が縮まったと感じていた。

そんな2人の前にゴン (中村倫也)が現れ、凪に決死の告白。凪をめぐる慎二とゴンの3角関係にいよいよ終止符が打たれる。

果たして、凪が選んだ道とは……

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

 

 

『凪のお暇』第10話の見所

 

凪はゴンと慎二、どっちを選ぶのか。

普通に考えれば(王道的なストーリーで言えば)、凪と慎二がくっつくはずでしょう。

しかし、あの告白により視聴者はもうもはやどっちでもいい(良い意味で)って、気持ちがなっていることでしょう。

なので、どっちに転んでもいいので、納得のいくような終わり方を見せて欲しいですね。

 

※『凪のお暇』を第1話〜最新話まで観るなら『Paravi』でどうぞ!

ドラマ『凪のお暇』は、Paraviで全話配信されています。

30日間無料でお試しできます。

>【Paravi】30日間無料

 

(Visited 1 times, 1 visits today)