凪のお暇 第6話の感動の名言まとめ!ゴンの凪への切実な想いが泣ける…

2019年8月24日

 

今期一番面白いと話題の黒木華さん主演のドラマ『凪のお暇』の第6話が8月23日(金)に放送されました。

 

そこで、『凪のお暇』の第6話での登場人物の名言をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!

 

Sponsored Link

 

『凪のお暇』第6話の感動する・泣ける名言まとめ

 

 

では、ドラマ内で登場した印象に残ったセリフをピックアップしてみました。

(一部、事情により中略しているのもあります)

 

※まだ『凪のお暇』の最新話を見ていない方は『Paravi』でどうぞ!

ドラマ『凪のお暇』は、Paraviで全話配信されています。

30日間無料でお試しできます。

>【Paravi】30日間無料

 

見つめ合うと素直におしゃべりできない…

ゴン(中村倫也)が凪(黒木華)に恋をしてしまい、素直におしゃべりができないと語るシーン。

初恋を経験したゴンの初々しさがまた面白くて新鮮。

 

空気というものがどうやら私には見えないらしくて…

坂本(市川実日子)が社会人になってから空気が読めないという壁にぶち当たり、それを語るシーン。

実生活で空気が読めないと、まさに息苦しくしなりますね。

 

一コマずつ進んでいっている大島さんを見たら勇気がもらえて

坂本が凪の健気な姿を見て、優生がもらえたと凪たちに語るシーン。

凪の嬉しそうな表情が目に見えて分かります。

 

あんたが相手に興味ないからよ

凪がママ(武田真治)に正論を言われてしまい、凪が自分の性格を改めて知るという。

ママの言葉の一個一個が重い。

 

興味ないだろ、他人に。自分に興味を持ってくれるヤツにしか興味ないじゃん

慎二(高橋一生)が凪に言ってしまう一言。

凪はママにも慎二にも同じようなことを言われてしまい、さらに傷付くと同時に、凪はもっと悩んでしまうようになります。

 

違う、私の”わかる”と、全然……

凪が慎二の他人への対応を見て、初めて気付くシーン。

他人に興味を持つ、そしてコミュニケーションを図ることの難しさを改めて知ったのでした。

 

今はちゃんと聞きたいです、坂本さんの話。だって私、坂本さんに興味があるから。友達だから

凪が坂本に自分の正直な想いをぶつけるシーン。

凪の成長が見て取れる良いシーンでした。

 

だとしたら、初恋ね。おめでとう、そしてご愁傷様。儘ならぬ愛と欲望の世界へようこそ

緑(三田佳子)が恋に悩むゴンに言ってしまう一言。

愛と欲望の世界へようこそ、というワードが実に美しい。

 

恋、しんど……

初恋相手の凪への想いを断ち切れず、そしてその想いを語ることができない…というシーン。

 

Sponsored Link

 

『凪のお暇』第7話(8月30日放送)の最新情報

 

続いて、8月30日放送の第7話の最新情報をまとめてみました。

 

『凪のお暇』第7話のあらすじ

 

凪 (黒木華) から、ゴン (中村倫也) と別れたことを聞いた 慎二 (高橋一生) は、オフィスラブを満喫中の円 (唐田えりか) とランチ中にも関わらず、凪が気になり上の空。

その時、突然同僚の 足立 (瀧内公美) たちがやってきて、慎二と円と鉢合わせてしまう。

秘めた関係がバレているのではないかと、よくない空気が漂う中、慎二は思いがけない人物と接触する…。

ある日、いつものコインランドリーで洗濯をしていた 龍子 (市川実日子) と凪は、コインランドリーが閉店することを知り、店主から冗談半分で、「このコインランドリーを継いで欲しい」 と言われる。

その日の夜、アパートの共有スペースで凪、龍子、ゴン、緑 (三田佳子)、みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季) に、「継いで欲しい」 と言われた話をしていると 「そんな夢もありかも」 という展開になるが……。

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

 

『凪のお暇』第7話の予告動画

 

 

『凪のお暇』第7話の見所

 

凪と坂本がコインランドリーを経営する?という、まさかの展開になる第7話。

ゴンが凪のために起こした行動とは一体……。

凪とゴンの関係性はどうなってしまうのか。第7話も目が離せません!

 

※『凪のお暇』を第1話〜最新話まで観るなら『Paravi』でどうぞ!

ドラマ『凪のお暇』は、Paraviで全話配信されています。

30日間無料でお試しできます。

>【Paravi】30日間無料