まんぷく(NHK連続テレビ小説)の脚本の評判は?ロケ地や主題歌も

 

2018年冬後期のNHK連続テレビ小説ドラマ「まんぷく」のヒロインが安藤サクラさんに決定し、話題になっていますが、その「まんぷく」の脚本を担当する福田靖さんの評判について、まとめてみました。

また、ロケ地や主題歌、キャストや物語のあらすじについても!

 

Sponsored Link

 

NHK連続テレビ小説「まんぷく」について

 

 

放送予定:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)【全151話】

キャスト:安藤サクラ

脚本:福田靖

演出:渡邊良雄、安達もじり

プロデュース:堀之内礼二郎

制作統括:真鍋斎

 

ヒロインが安藤サクラさんに決定し、ネット上では「文句なしの実力派!」「そう来たか」など、賛否両論の中でも”賛”の割合が強めな反応だったように思います。

 

2006年に放送された、藤山直美さんの「芋たこなんきん」の時も若手女優をヒロインにあえて抜擢しないことがありましたが、あの作品もかなり評判が良かったので、今回もかなり期待が出来そうです。

 

※キャストについては、随時更新していきます!

 

 

ドラマ「まんぷく」のあらすじ

 

舞台は戦前の大阪。

三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱい受けておおらかに育った福子(安藤サクラ)。

ある日、‟父親代わり”となって母子家庭を支えた長姉が、病気で亡くなってしまうことに…。

しかも、次姉も結婚で家を出ていくことになり、福子は人生で初めての岐路に立たされ、健気にがんばろうと決意する。

そんな時に出会った運命の人は、バイタリティーあふれる青年実業家・萬平だった。

やがて二人は恋に落ち、結婚することになる。

 

しかし、この萬平は、航空機エンジン、製塩、食品加工、金融など、次から次へと事業を手がけ、大成功したかと思えば大失敗する…

福子はそんな夫に振り回されながら、健気に今日も頑張っていく…

 

引用:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/284072.html

 

実在の人物・「インスタントラーメン」の創設者である安藤百福氏と妻の仁子(まさこ)氏の半生をモデルに描いたドラマ。

物語のヒロインの福子が夫に振り回されながらも、懸命に夫を支えるその姿には感動する人続出となることでしょう。

 

 

ドラマ「まんぷく」の脚本家の評判は?

 

Sponsored Link

 

今回、「まんぷく」の脚本を担当するのが脚本家の福田靖さん。

福田靖さんといえば、『HERO』『ガリレオ』『海猿』の脚本家としても有名ですね!

NHKつながりで言えば、『龍馬伝』も有名ですね。

 

福田靖さんの作品は、見たことがある作品ばかりで、しかもどれも安定して面白い。

ネット上でも「福田靖さんなら見たい」「これは面白そう」といった声。

 

ただ、最近で言えば、Amazonプライムビデオで放送された『チェイス』に盗作疑惑があり、その『チェイス』の脚本を担当したのが福田靖さんで、一気に「パクリ脚本家」の悪評が広まることとなりました。

それまでの評判はかなり良かったので、個人的には期待したい所ですが、世間は厳しい目で評価する可能性もあります。

「汚名返上となるか…」

 

 

ドラマ「まんぷく」のロケ地は?

 

ロケ地は大阪府です。詳細はまた今後、追記していきます!

 

 

ドラマ「まんぷく」の主題歌は?

 

主題歌はまだ未定です。こちらも今後、追記していきます!

 

 

あとがき

 

連続テレビ小説は、この『まんぷく』で第99作となります。

来年、連続テレビ小説は第100作を迎える形になりますが、それもまたかなりハードルが上がりそうです。

 

今作品のヒロインを務める安藤サクラさんは、ドラマより映画の女優さんというイメージなので、

この作品をきっかけにもっとドラマにも出演して欲しいな、と個人的には思っています。

 

 

Sponsored Link

 

こちらの記事も人気です♪

 

⇒コンフィデンスマンJP(月9ドラマ)の意味や原作について!主題歌は?

⇒Amazonプライムおすすめの日本ドラマランキング!トップ10!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です