海月姫のドラマのキャストや主題歌は?原作漫画の結末ネタバレも!

 

2018年冬、あの大人気漫画がついにドラマ化に…

東村アキコさん原作漫画「海月姫」が月9ドラマとして放送されることが決定しました!

 

そこで、ドラマ「海月姫」のキャストや主題歌、あらすじなどの情報をまとめてみました。

また、原作漫画のネタバレについても…!

 

Sponsored Link

 

ドラマ「海月姫」の原作や脚本など!

 

放送日程:月曜日21時〜(フジテレビ)

原作:東村アキコ「海月姫」

脚本:徳永友一(「僕たちがやりました」「嫌われる勇気」など)

演出:石川淳一(「リーガルハイ」「デート」など)

 

「海月姫」は、累計発行部数420万部超のヒット漫画で、2010年にはテレビアニメ化、2014年には実写映画化もされました。

2017年11月13日には最終巻となる17巻が発売されます。

 

◆オススメ記事⇒海月姫の最新17巻を無料で読める裏ワザがある?その方法を紹介!

 

実写映画では、のん(能年玲奈)さんが主演を務めたり、今をときめく若手俳優・菅田将暉くんが女装をしたりと話題になりましたね!

あれは衝撃的でした・・・^^;

 

今回のドラマは脚本がドラマ「僕たちがやりました」の徳永友一さんで、

演出が「リーガルハイ」でおなじみの石川淳一さんなので、かなり期待できそうです。

 

 

 

ドラマ「海月姫」のキャストや主題歌は?

 

キャスト:芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、木南晴夏、松井玲奈 など

主題歌:Beverly「A New Day」

 

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演を務めた、芳根京子さんが月9初主演となりました。

 

公式サイト、公式SNSでは、今の所その他のキャストは発表されていませんが、

注目は菅田将暉くんが映画で演じた”女装美男子・蔵之介”役。

 

ネット上の予想としては、イケメン俳優として最近話題の高杉真宙さんがよくあげられますが、

個人的には銀魂で沖田役を演じた吉沢亮さんを推しています。有無を言わせないイケメンなので(笑)

 

主題歌を担当するBeverly(ビバリー)さんといえば、2017年放送されたドラマ「CRISIS」の主題歌「I need your love」が記憶に新しいと思います。

 

今回のドラマ「海月姫」は、かなりポップで明るいイメージなので、また一味違ったBeverlyさんの曲が聴けそうです。

 

 

ドラマ「海月姫」のあらすじ

 

Sponsored Link

 

男子禁制のアパート「天水館」に暮らすクラゲオタクの主人公・月海は、自らを「尼~ず」と称す筋金入りのオタク住民とともにオシャレや男性を必要としない人生を送ってきた。

ある日、女装が趣味の美男子・蔵之介と大物政治家2世の童貞・修の兄弟と出会う。

 

そんな中、天水館に売却の危機が迫り、尼~ずや兄弟と力を合わせて奮闘するが……

 

 

「海月姫」原作漫画の結末(内容ネタバレ)

 

ここからは原作漫画「海月姫」の結末の内容をまとめてみましたので、ネタバレにご注意を!

 

※先に原作漫画を読みたいという方はコチラから!

⇒海月姫の最新17巻を無料で読める裏ワザがある?その方法を紹介!

 

<漫画『海月姫』の結末>

 

国会議事堂内で”ある人”と電話している修さんは、Jellyfishのファッションショーが江の島のニュー江の島水族館で行われることを伝える。

一方、蔵之介と月海はニュー江の島水族館で館長から話を聞いていた。

水族館にはクラゲの巨大な水槽もあり、照明も音響もそのまま使用可能と聞き、大喜びする月海。

 

そこへ蔵之介が、「俺たち(アニキも含めて)3人で一緒に暮らすのはあり?」と月海に質問すると、月海はおもわず固まる…。

 

せまるショー開催日に向けて、Jellyfishのメンバーは寝る間もないくらい忙しい日を過ごしていた。

皆が寝静まった頃、目白先生がクララに近づき話しかけ、小さい水槽に入れて連れて行ってくれると約束する。

 

一方、シンガポールでカイ・フィッシュの社長解任が決まった所に、蔵之介からファッションショーの招待状が届く。

 

<ファッションショーが開催!>

 

ショーが開催されると、蔵之介は観客席の奥で、涙を浮かべながら立っている母を見つけてしまう…。

蔵之介は15年ぶりの母を見つけて動揺し、涙が止まらずステージに上がれないでいた。

 

そんな蔵之介の姿を見た、月海は尼~ずの皆にドレスを着てくれ!と指示し、「今度は私達が蔵之介さんを助ける番!」と言い放つ。

 

わたしたちができるわけないと動揺する千絵子とばんば、ノムさんらの中で、ジジさまが先陣を切る。

そして、ジジさまの後に、千恵子、ばんばさん、ノムさんもクラゲドレスを着てステージに立った。

 

なかなかステージにあがれない蔵之介の前に蔵之介の母が現れ、

「10なん年ぶりにあった息子が女装してびっくりしたかな」と心配する蔵之介に母は、「大丈夫よ。私もJellyfishのファンだから」と言いながら、抱きしめた。

蔵之介は、「母さんに会えた…月海のドレスが母さんを連れてきてくれた…」と泣いて喜んだ。

そして、母さんからもらったタキシードを着て、ステージに上がった蔵之介は月海に「愛してる」と告白する。

 

そんな中、「ブラボー!!」と声をかけるカイの隣で、更に大声で「ブラボーー!!!!」と声をかけるひげ面でロングヘアーの男性が現れた。

その男性こそ、目白先生だった!!

 

目白先生が男だったことに動揺する尼~ずメンバー。どさくさに紛れて自分も男だと告白する蔵之介。

 

<ファッションショーが無事終了!>

 

ショーのお疲れパーティは天水館で行われ、目白先生はなぜ男子禁制のルールをあげたのかと聞かれ、

初めて天水館を訪れた時、着物姿の千絵子さんに一目ぼれして、自分以外の男性に入居してほしくなかったため、男子禁制にしたという事実を告白する…。

 

その衝撃的な事実を知り驚く一同。とにもかくにも、男子禁制というルールが撤廃されることになった。

そして、蔵之介も一緒に天水館に住むと宣言。

 

蔵之介「月海はまだ男なんて必要ないかもしれないけど、オレには月海が必要だから。オレが月海を変えたように、おまえをオレを変えたんだよ…」

月海「蔵之介さんのおかげで今まで知らなかった華やかな外の世界をたくさん見て、でもだからこそ私の居場所はここだって分かりました。ここが小さな水槽の中でもかまわない、ここで服を作ることが大事だと思うんです。

だから蔵之介さん…ようこそ 私達のお城へ。」

 

 

…という感じで、ハッピーエンドで幕を閉じました、漫画「海月姫」。

原作はハッピーエンドでしたが、ドラマはどうなるのか。今から楽しみです。

 

そして、他の主要キャストも一体誰が選ばれるのか。

スタッフの皆さん、意外性のあるキャストをよろしくお願いします(笑)

 

 

あとがき

 

ちなみに、

東村アキコさん原作の『海月姫』を無料で読める方法を見つけましたので、ご紹介します!

「ebook japan」という漫画販売サイトで、『海月姫』が3巻まで無料で読めるとのこと。

期間限定なので、お早めに!

 

>>漫画を無料で立ち読みするならebook japan!

 

 

【2018年冬ドラマ】関連記事一覧

 

⇒2018年1月期冬ドラマのキャスト一覧!あらすじや主題歌も!

⇒FINAL CUT(ドラマ)の主題歌や挿入歌について調査!脚本家の評判は?

 

 

Sponsored Link

1 個のコメント

  • 海月姫の最新17巻を無料で読める裏ワザがある?その方法を紹介! | New News より:

    […] 関連記事:海月姫のドラマのキャストや主題歌は?原作漫画の結末ネタバレも! […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください