【コナン エピソードone】主題歌がアツい!ネタバレ・感想まとめ!

 

ついに放送されましたね!

第1話をリメイクした、名探偵コナン「エピソードONE〜小さくなった名探偵〜」。

その「エピソードONE〜小さくなった名探偵〜」の感想や本編の内容ネタバレについて、

詳しくまとめてみました。

 

Sponsored Link

名探偵コナン「エピソードONE」について

 

コナン誕生から20週年記念ということで、

原作者の青山剛昌さんが監修を務めて、

第1話の「ジェットコースター殺人事件」をリメイクする形になったのが、

「名探偵コナン「エピソードONE〜小さくなった名探偵〜」です。

 

まず、その豪華すぎるキャスト陣!

第1話で登場した、工藤新一、毛利蘭、ジンやウォッカはもちろん、

 

追加キャストとして、

 

・灰原哀(シェリー)

・赤井秀一

・安室透(バーボン)

・ベルモット

・工藤優作、有希子

・妃英理

・怪盗キッド

 

…などなど。

挙げたらキリがないですが、この豪華すぎるキャストを

2時間という尺に収めたことがスゴイですよね!

映画並みの豪華さでした。

 

ネット上で最も反響の大きかったのが、その主題歌ですよね!

 

主題歌について

 

https://twitter.com/aigamienai25th/status/807219561695035392

 

 

 

運命のルーレット廻して、本当に感動しましたね!

新一と蘭のトロピカルランドでのデートシーンの時の挿入歌として流れました。

 

全く泣けるようなシーンではないのに、なぜか泣きそうになりましたね。

曲自体の良さももちろんありますが、

アニメスタッフのZARDへの感謝の気持ちや愛情を感じることができたのもあると思います。

 

 

感想まとめ(ネタバレあり)

 

 

 

https://twitter.com/hi__nmmr/status/807235111083048960

 

個人的な感想ですが、第1話の内容の大まかなストーリーラインをブラさずに、

キャストを上手く使いきり、伏線を回収させたことにはスゴイ感動を覚えました。

 

その上で、「運命のー」のデートシーンもそうですが、

魅せるシーンはしっかりと、じっくりと雑にならず表現することもできる…

 

それは20年も続く訳です。まさに「神回」でした。

 

また、ジンやウォッカがなぜジェットコースターに乗っていたのかがスゴイ謎でしたが、

その謎も上手い具合に解消されました。

(本当は、取引相手が本当に一人でいるのか、偵察するためだったそうです)

 

 

あとがき

 

コナンのエピソードONEも最高でしたが、もうすぐ単行本が終わるのも寂しいですよね。

かなり終盤に差し掛かっていますが、大量に張り巡らされた伏線を上手く回収できるのかも、

スゴイ気になる所ですよね。

伏線が多すぎて、もはや何が謎なのかもよく分からない状態ですが(笑)

 

また、コナンエピソードONEを無料で視聴できる方法はこちらでまとめています。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.