女子的生活の第2話の内容ネタバレと感想まとめ!視聴率は?

 

志尊淳さん主演のドラマ「女子的生活」の第2話が1月12日に放送されました。

そこで、ドラマ「女子的生活」の第2話の内容と感想をまとめてみたいと思います。

※ネタバレ注意です!

 

Sponsored Link

 

ドラマ「女子的生活」の第2話の内容ネタバレ!

 

 

 

トランスジェンダーのみき(志尊淳)は、お金がなく転がり込んできた同級生の後藤(町田啓太)との共同生活で今までのクールな自分から、人に対して気持ちを言える性格に変わってきてしまっている自分にショックを受けてしまいます。

みきは仕事で、久しぶりに元ルームメイトのともちゃんと会いミックス・ベリー・トルネードを食べながら、昔の話で盛り上がり、「女の子になりたいSNS」で出会ったともちゃんとは、ルームメイトになることでお互いが女の子として、毎日色づく日々を過ごしていましたが、ともちゃんに新しく彼氏ができてしまい、みきとはお別れすることになったのです。

共同生活している後藤から、高校の同級生で鬱(うつ)になってる友達がいるので、みきに会ってほしいと相談されますが、みきは事後承諾の後藤に、はっきりと断ります。

 

次の日、会社でサイトのリニューアルをお願いしていた人が、仕事を急に辞めてしまったのでピンチヒッターとして後藤にお願いし、その日にサイトのリニューアルを完成させたので、お礼に、鬱(うつ)の同級生(高山田)と会ってもいいと、承諾するのです。

後藤と自宅に来た高山田はみきに対して失礼な言葉を言い、後藤から鬱(うつ)と気かされていたので我慢しますが、高山田の話を聞いているうちに、鬱(うつ)じゃない事に気づいてしまい、みきは、化け物の私を見てストレスをぶつけたいだけだったのだと、高山田にビールを頭からかけて怒ると、高山田も鬱(うつ)がうそだったと認めます。

過去の高山田は、男子に愛されていた事があり、みきはほんのりうらやましく感じたことがある事を思い出したので、もう一度高山田に会おうと決めるのです。

高山田は嫌がりながらも、みきにメイクしてもらい今までとは違う自分に驚きと喜びを隠せず、みきに言ったことを謝ります。

みきからのアドバイスの巻物でマフラーと足長効果のニーソを履き、視覚効果で女の子らしく変身できたと感じてしまう高山田と、3人で飲み物を買いに出かけますが、高山田の歩く足取りはぎこちなく、恥ずかしがりながらコンビニエンスストアに行くのです。

 

そこでアイスをこぼしたら罰ゲームでキスをする話をみきがすると、高山田からキスを口にしたことがないと聞いて、1ミリぐらいかわいいと思ってしまいます。

地元に帰った高山田は、就職も何も決まってないのですが、SNSで女装をアップする事で自分をかまってもらえる事を楽しんでいるようです。

 

<第2話がここで終了>

 

 

Sponsored Link

 

ドラマ「女子的生活」の第2話の感想

 

みきの元ルームメイトのともちゃんとの恋の話は、楽しく見れましたね!

彼氏の話をするともちゃんは、かわいかったです。

 

また、みきのファッションセンスは、まねしたくなります。

みきと共同生活している後藤君は、みきの事を少し好きになってるような気がします。

一緒に暮らしていても、昔と変わらない関係でお互いが居られるのは、いいなと思いました^^

 

地元から出てきたみきの同級生の高山田は、みきに対して失礼な暴言ばかり言うのには、早く帰らせたらいいのにと思いましたが、みきの大人な対応で、最後には高山田の鬱(うつ)がうそだと見抜いた時は、すごい!と思いました。

高山田に口紅を塗る時は、私もドキドキしてしまいました。

高山田に自分の服を渡して着替えているときに、下着まで渡してるのには、ビックリしましたが、女装するってのは、下着からって事なんだと微笑ましく感じました。

みきが、女の人だけではなく、男の人にも好きって気持ちが芽生え始めているように見えました。

 

第3話も面白そうな予感がします♪

 

ドラマ「女子的生活」の第2話の視聴率

 

・「女子的生活」第2話の視聴率 ー  3.2%

 

NHKのドラマなので、視聴率はそこまで高くないですが、ネット上では「面白い」と高評価です!

今期のドラマ面白い作品が割と多いのですが、クセが強いドラマが多い気がするのは私だけ…?(笑)

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.