ぎぼむす 2019年の再放送の日程を調査!正月スペシャルの前に放送予定!

 

綾瀬はるかさん主演の2018年の大ヒットドラマ『義母と娘のブルース(ぎぼむす)』がスペシャルとなって2020年正月に帰ってきます。

著者も大好きなドラマで毎回のように涙したドラマでしたが、

そのスペシャルにより、『義母と娘のブルース』の再放送が年末年始にある、という情報がありました。

 

そこで、『義母と娘のブルース』の再放送の日程を調査してみたので、その結果をまとめてみました。

 

『義母と娘のブルース』2019〜2020年の再放送の日程

 

 

結論から申しますと、

『義母と娘のブルース』の再放送の日程(時間帯)は地域によって異なるということ。

同じTBS系列だからといって、同じ時間帯で放送されないということが判明しました。

(著者が住んでいる地方では、まさかの放送されないという超悲劇的事実も知りました……)

 

とはいえ、東京、大阪、福岡のような都心部では放送されます。(時間は異なりますが)

東京では、

  • 12月31日 8:55~16:30 (第1話〜)
  • 1月2日 13:00~16:00 (〜最終回)

という時間帯となっていました。

ちなみに、スペシャルの放送は1月2日の21:00〜23:20です。

 

また、各地域によってはスペシャルの後に再放送が放送される地域もあるので、ご注意ください。

自分の住んでいる地域によって時間帯が異なるので、Yahooのテレビ番組表から『義母と娘のブルース』を検索して調べてみてください!

⇒Yahooのテレビ番組表

(著者のように放送されない地域もあります)

 

『義母と娘のブルース』動画を視聴できる方法は?

 

著者のように、せっかくスペシャルが放送されるのに、再放送が見れないという方もいることでしょう。

仕事や予定で忙しくて、再放送をゆっくりと見れる時間なんてないという方も多いことでしょう。

 

そこで、おすすめしたいのが動画配信サービス(以下、VOD)で『義母と娘のブルース』を視聴するという方法。

 

『義母と娘のブルース』の動画が配信されているVODを調べてみましたが、『Paravi』で視聴できることが判明しました。

 

>【Paravi】詳しくはこちら

そもそも、Paraviとは何か、分からない方も多いと思うので簡単に特徴を解説してみました。

 

Paraviとは?特徴やメリットについても解説

 

 

Paraviとは、TBS、テレビ東京、WOWOWなど、計6社が出資したビデオオンデマンドサービスのことです。

2018年4月から配信開始となりました。

 

Paraviの大きな特徴としては、

  • 独占配信!TBSの過去の名作ドラマ
  • 最新ドラマも見放題
  • 30日間無料体験

という3点。では、一つずつご紹介します。

 

独占配信!TBSの過去の名作ドラマ

 

例えば、TBSの過去の名作ドラマが独占配信されているという点。

前述したように、Hulu(Amazonプライムビデオ、dTVなど)にもTBSの過去のドラマは配信されていますが、その数が圧倒的に違います。

TBSが出資している動画配信サービスなので、冷静に考えれば当然なのですが。

 

例えば、以下のドラマがParaviで独占配信となっています。(2019年12月現在)

  • 下町ロケット(主演:阿部寛)
  • 逃げるは恥だが役に立つ(主演:新垣結衣)
  • リバース(主演:藤原竜也)

2019年最新ドラマでいえば、『凪のお暇』や『G線上のあなたと私』、『ノーサイドゲーム』なども視聴できます。

そして、この『義母と娘のブルース』もParaviの独占配信です。

 

最新ドラマも見放題

 

前述したように、現在TBSで放送されている最新ドラマも見放題となっています。

2019年現在で言えば、『G線上のあなたと私』や『凪のお暇』、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』、『ノーサイド・ゲーム』、『グランメゾン東京』なども見逃し配信が可能で、しかも動画が見放題となっています。

 

TVerでも最新ドラマの見逃し配信は可能ですが、TVerは放送後1週間までの限定公開となっています。

しかし、Paraviは第1話〜最新話まで期間が限定されず公開されているため、ずっと視聴できます。

 

30日間無料体験もある

 

また、Paraviには30日間のお試し無料体験キャンペーンもあります。

この30日間の無料期間を越えれば、月額925円(税抜)の料金が発生しますが、期間内は無料で動画を楽しむことができます。

2回目の登録の際は料金が発生するため、一度解約した方はこのキャンペーンは使えません。

とはいえ、通常は有料の動画コンテンツを無料で楽しめるので、かなりお得であると言えますね。

 

>【Paravi】30日間無料

 

動画配信サービス毎のおすすめランキングはコチラから▼

【最新版】マジでおすすめしたいVODランキングTOP5

 

 

『義母と娘のブルース』スペシャルのあらすじ

 

 

義母・亜希子(綾瀬はるか)の再就職から1年後、2019年秋。亜希子は大阪、娘・みゆき(上白石萌歌)は東京と、離れて暮らしていた。

亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。

女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペース。

サークルにバイトにほっこりとした日々を送っている。ちなみに、幼なじみのヒロキ(井之脇海)との関係は相変わらずの模様。

 

ある日、突如クビを宣告され帰京することになった亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートを訪れる。

すると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長・麦田(佐藤健)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇!

さらに麦田の腕には、なんと赤ん坊が抱きかかえられていた!

そこへ帰宅するみゆき。まさか、みゆきと麦田の間に子どもが!? 「ち、違うんです宮本さん!!」「違うの、お母さん!!」

このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子。

引用:https://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/

 

最終回の平均視聴率19.2%、第13回コンフィデンスアワード・ドラマ賞の作品賞、第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の最優秀作品賞にも輝いた2018年の大ヒット作品。

そして、2020年に待望の正月スペシャルが放送されることになりましたが、物語はどんな展開になるのか。

ただただ非常に楽しみです。1月2日(木)の21:00〜放送なので、お見逃しなく!!