FINAL CUTの第4話の内容ネタバレと感想!第5話で亀梨が涙する理由とは

 

1月30日に放送された亀梨和也主演のFINAL CUT第4話の内容とネタバレです。

この内容にはネタバレが含まれます。まだ見てない方はご注意を!

 

Sponsored Link

 

FINAL CUTの第4話の内容ネタバレ!

 

 

<今からでも間に合う! FINAL CUTの内容>

これまでのFINAL CUTの内容を復習しましょう!

亀梨君演じる慶介は、母を女児殺害事件の犯人に仕立て上げられ、亡くしてしまった男。12年後の今、母を殺したメディアに復讐と真犯人を探し出します。

その復讐のターゲットが、12年前、母を犯人に仕立て上げた報道番組の司会者や番組に携わっているスタッフ。この事件の真相のカギを握る姉妹。彼を見つめる捜査関係者。

彼は素性を隠し、彼らに近づき公開されるとその人の人生が終わる映像‘ファイナルカット’突きつけることで彼らを目的のために言いなりにしていく。

しかし、姉妹に近づくうちに人を深く愛してしまうことになり、そこから彼の復讐のシナリオが狂い……

メディアへの復讐と許されない恋のはざまで動く、サスペンス作品です…

 

【FINAL CUT第4話の内容とネタバレ】

 

慶介(亀梨和也)が運営するサイト「MP.info.net」にメディア被害の通報が届きます。

それは、人気子役転落事件を知っていますかというものが届きます

その内容はある映画のオーデションの最中に主演の子役の子が階段から落ちるという事故が起き、彼女は全治二か月のけがをしてしまいます。

そのそばにいた光喜くんが犯人ではないかと疑われてしまいます。

母親は事務所を通して否定するしつこく追い回してくるカメラマンの皆川義和(やついいちろう)

慶介たちは皆川を追い始めます。

 

12年前、「ザ・プレミアワイド」が母を犯人扱いし始めた背景に警察が関与していると疑い、上司であり当時事件を捜査していた高田(佐々木蔵之介)に疑念をぶつけますが、何も聞き出せずに終わります。

また一方では、若葉(橋本環奈)が慶介扮するマモルとの食事会にサプライズで雪子(栗山千明)を同席させることを思いつきます。…がしかしそれはかなうことはなく終わってしまいます。

また光喜くんに皆川の魔の手が襲います。ヘアサロンに行くとそこにも皆川。カメラ片手にしつこく追い回してきます。プライベートまで追ってくる、執念深い男です。

また撮影が行われた現場にもやっぱり皆川……。ここまで来るとストーカーレベルです。

美術倉庫に逃げるもまだカメラ片手に追い回す男の執念は怖いです。

セットの上から彼は落ちて足を強打するもカメラを回し続ける皆川は彼を追い詰め、「ゆめちゃんを押しましたか」と聞いてきます。

怖くなった光喜くんは「押しました」と言ってしまいます。

そこに後を追っていた慶介が現れます。

すると皆川は「大丈夫?」と声をかけ、「ただの打ち身だよ。すぐ治る」と声を掛け去っていくも慶介が怒って殴りかかるも「器物損壊でうったえるよ」と言い捨て去っていきます。

 

光喜くんは、ゆめちゃんが階段から落ちた経緯を話し始めます。

それは母親に内緒で飼っていたハムスターが逃げてしまいそれを見て驚いて足を滑らせてしまって転落したということでした。

慶介は光喜くんに「仕事、好き?」と聞きます。

目を輝かせながら彼は「これは僕の夢」というも、「押した」と言ってしまったことを後悔します。

そんな純粋な少年の夢を壊してほしくないと「好きなようにはさせない」と決意。

 

皆川を夜の競馬場へネタがあると呼び出す慶介。

そこで待ち受けていたものとは皆川にとってのファイナルカット。公開されると終わる人生が終わる映像。「あちらをごらんください」慶介が指を鳴らすとモニターに映し出されたのは皆川。

彼は唖然とします。

全部カメラに収められていたのです。

会議すっぽかして競馬で副業、女性の盗撮画像を売りつけ金をもらい、美術倉庫にあった約50万のライトを破壊。そして挙句の果てには子供を恫喝したうえにけがを放置……とんだクズですね。

 

彼は画面の中しか見ていない、画面の外は誰が傷つこうが切り捨てる男だったのです。見逃してくれと土下座するも慶介は止まることはありません。

何にもわからないときからなぜ犯人だと決めつけたのか、だれがそんなことをしたのかやっとわかりました。そう「ザ・プレミアワイド」司会の百瀬だったのです。

なぜ彼が慶介の母を犯人だと決めつけたのか、謎が残りますね。

そして、こちらにも動きが……雪子が帰宅すると母が誰かと電話しています。母はきっと兄と電話していると疑い、吉澤に相談します。

そこに若葉が現れます。吉澤=マモルがばれてしまいます、慶介ピンチ、さあどうなるといったところで終わりです。

次回は百瀬がターゲットです。なぜ慶介が泣いていたのか、百瀬の決意を持ってここに立っているといった意味とは… 次回も目が離せません!

 

FINAL CUT 第4話の感想!

毎回語彙力を失うほど亀梨くん演じる慶介がかっこいいです。次回はちょうど折り返し地点くらいですかね?

やついさん演じる皆川が狂気でしかなくて怖かったですね。プライベートまで追ってくるとかへったくりもないです。

 

感想というか考察になってしまうかもしれませんが、「ザ・プレミアワイド」の方々は誰かに利用されているのかなぁーと思ってしまいます。それは次回明かされるのか明かされないのか……というところです。

このドラマを見ていると、「ザ・プレミアワイド」の方々はみんなこの仕事が好きで情熱をもって仕事をしているのがよくわかります。
あまりにも情熱をかけすぎた挙句、その情熱を利用されたと考えるとなるとまた怖いですね……。

以上、亀梨君にFINAL CUTされたい主でした!

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です