2018年10月期放送の山口紗弥加さん主演のドラマ『ブラックスキャンダル』が早くも話題になっていますね。

以前に放送された木村多江さん主演のドラマ『ブラックリベンジ』の続編説?もありましたが。

 

そこで、ドラマ『ブラックスキャンダル』の脚本を担当している佐藤友治さんの経歴や評判をチェックしてみました。

 

Sponsored Link

 

『ブラックスキャンダル』の脚本・佐藤友治のプロフィール

 

 

生年月日:1980年6月18日

出身:大阪府

 

バラエティ番組のAD、ディレクター、ドラマのAPを経て脚本家を目指し、2011年の第3回吉本沖縄国際映画祭「幸運の壺」で脚本家デビューを果たした佐藤友治さん。

バラエティ番組のスタッフからドラマの脚本家って珍しいですね。

そういえば、あの実写版「銀魂」でおなじみの監督、福田雄一さんもバラエティ番組を担当していましたね。余談ですが。

 

佐藤友治さんの主な代表作としては、

 

  • 「THE LAST COP / ラストコップ」
  • 「臨床犯罪学者 火村英生の推理」
  • 「地獄先生ぬ~べ~」
  • 「〇〇な人の末路」

 

などが挙げられます。

 

タロー
偶然かどれも日本テレビのドラマ!

 

ちなみに、先ほど類似している説があった『ブラックリベンジ』もこの佐藤友治さんの作品です。

もしかしたら完全に寄せているのかもしれません。。

 

 

佐藤友治の作品の評判は?

 

Sponsored Link

 

では、その佐藤友治さんの作品の評判はどうなんでしょうか。

手厳しい評価の多いYahooテレビの『みんなの感想』の数値を参考にまとめてみました。(点数は平均点)

 

    • 「THE LAST COP / ラストコップ」 ー 4.04
    • 「臨床犯罪学者 火村英生の推理」 ー 2.74
    • 「地獄先生ぬ~べ~」 ー 2.33

 

というように、「THE LAST COP / ラストコップ」は数値的に高い評価でしたが、他の作品は決して高くはありませんでした。

とはいえ、『みんなの感想』は結構、厳しめの評価なので、全体的にまずまずの評価じゃないでしょうか。

 

ちなみに、「ブラックリベンジ」は4.11という非常に高い評価。

 

タロー
アレはまじで面白かったな〜

 

「ブラックリベンジ」の評判はかなり良かったので、今回の『ブラックスキャンダル』は期待出来るドラマかもしれませんね。(逆に比較されてしまうので、ハードルは上がってしまいますが)

 

<ネット上の反応まとめ>

 

 

 

 

 

あとがき

 

 

このドラマ『ブラックスキャンダル』で注目すべきポイントは、山口紗弥加さんの初主演ドラマという点。

山口紗弥加さんは良い意味で脇で光る女優さんだと認識していたので、今回のまさかのキャスティングには驚かされました。

そして、これはもしかしたら期待ができるかも…と思ったばかりです。

 

ドラマはキャストも大事ですが、やはり心臓部分の脚本が重要です。

佐藤友治さんの手腕にもぜひ期待して、ドラマ『ブラックスキャンダル』を視聴してみましょう。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください