遊川和彦のおすすめしたい作品ランキング!トップ5を発表!

 

人気脚本家の遊川和彦さんを皆さんご存知でしょうか?

数々のドラマの脚本を担当し、名作を作り上げてきました。

 

そこで、遊川和彦さんが担当した脚本の作品の中でも、オススメの作品(トップ5)を紹介していきたいと思います。

 

遊川和彦のおすすめしたい作品ランキングを発表

 

では、第5位から発表したいと思います。

 

第5位 『偽装の夫婦』

 

 

キャスト:天海祐希、沢村一樹、内田有紀、工藤阿須加

制作局:日本テレビ

放送期間:2015年10月〜12月

平均視聴率:12.1%

 

2015年に放送され、大きな話題を呼んだ「偽装の夫婦」。

これだけ同性愛というシビアなテーマを深く掘り下げたドラマも珍しいと思います。

 

 

第4位 『オヤジぃ』

 

 

キャスト:田村正和、広末涼子、岡田准一、水野美紀、石田ゆり子など

制作局:TBS

放送:2000年10月8日〜12月17日

平均視聴率:24.2%

 

オヤジぃ、すごい懐かしいですよねー(若い人たちはあまり知らないかもしれませんが)

今思えば、かなり豪華メンバーですよね。主役級ばかり。

 

遊川さんは結構日本テレビのイメージがあったのですが、実は90年代はTBSドラマを数多く手掛けていました。(「人生は上々だ」や「魔女の条件」など)

 

 

第3位 『GTO』

 

 

キャスト:反町隆史、松嶋菜々子、藤木直人、白川由美など

制作局:フジテレビ

放送期間:1998年7月7日 – 9月22日

平均視聴率:28.5%

 

この作品がきっかけで主演の二人が結婚という、実生活でもドラマのような展開でしたが、

平均視聴率28.5%、最終回の視聴率35.7%は凄まじいですね。

 

ちなみに、窪塚洋介、小栗旬といった今を代表する俳優達も生徒役として出演しています。

しかも小栗くんがいじめられ役ですからね。。今じゃあり得ないでしょうね。

 

 

第2位 『家政婦のミタ』

 

 

キャスト:松嶋菜々子、長谷川博己、相武紗季、忽那汐里など

制作局:日本テレビ

放送日程:2011年10月12日 – 12月21日

平均視聴率:25.2%

 

最終回の視聴率が40%を越え、ドラマ内での三田さんのセリフ「承知しました」は流行語ともなりました。

視聴率もそうですが、今思えばキャスト陣の演技も素晴らしかったですね。

主演の松嶋菜々子さんはもちろんですが、長谷川博己さん、忽那汐里さん、子役の本田望結ちゃんや中川大志さんも良かったです。

脚本も大事ですが、脇を固める俳優のキャスティングも大事ですね。

 

 

 

さて、気になる第1位は…?

 

 

第1位 『女王の教室』

 

 

キャスト:天海祐希、志田未来、松川尚瑠輝、泉谷しげるなど

制作局:日本テレビ

放送期間:2005年7月2日 – 9月17日

平均視聴率:17.3%

この作品の凄い所が、第1話の視聴率は14.4%で、最終回では25.3%という、視聴率の異常な上がり方ですよね。

「脚本とキャスト」が最高なら、視聴率も自ずとついてくるのでしょうね。

 

リアルタイムで観てましたが、当時は衝撃的でしたね。「こんなドラマがあるの…?」って。

著者は文句なしの第1位です。(正直、家政婦のミタもかなり良かったので、少し悩みましたが)

 

あとがき

 

ちなみに、「女王の教室」「家政婦のミタ」「偽装の夫婦」を無料で視聴する方法として、「Hulu」がオススメです!

Huluならば、2週間無料登録が可能です。

⇒【Hulu】無料登録はコチラから

 

「オヤジい」と「GTO」を無料で視聴する方法を調査したのですが、

こちらは今の所見つかりませんでした…。

DVDレンタルするしかないか…

DVDレンタルは、無料お試し期間がある「TSUTAYA DISUCUS」がオススメです♪

⇒TSUTAYA DISCASを無料で30日間お試し!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です