シンゴジラ(フル)動画を無料で視聴!U-NEXTがオススメ?

 

2016年に興行収入200億円以上という大ヒットを記録をした「君の名は。」が話題になりましたが、

それに次いで話題になった映画「シン・ゴジラ」の動画を無料で視聴できる方法を調べてみました。

もちろん予告動画ではなく、フルバージョンです。(しかも公式動画です)

 

では、映画「シン・ゴジラ」の動画を視聴できる方法など詳しくまとめてみたいと思います。

 

Sponsored Link

 

動画を視聴する方法は?

 

どのようにすれば、無料で映画「シン・ゴジラ」を視聴することが可能なのか。

まず、前提として非公式動画ではなく公式動画で視聴することをオススメします。

 

非公式動画はやめた方がいい理由は?

 

 

というのも、非公式動画すなわち違法アップロードされた動画だと、

すでに著作権の関係で削除されている可能性が高いですし、

サイトにもよりますが、ウイルスに感染されるリスクも伴います。

 

それならば「安全に、安心して」視聴できる公式動画の方が絶対に良いですよね。

(そもそもグレーな方法なので…笑)

 

では、「シン・ゴジラ」の動画、しかも公式動画を

視聴できる方法とは一体何なのか、ということですが、

 

・U-NEXT(ユーネクスト)

 

で視聴できることが分かりました。

「U-NEXTって何?」って方も多いと思うので、詳しく説明しますね。

 

U-NEXTとは?

 

U-NEXTとは、ドラマやアニメ、映画などの公式動画を

いつでもどこでもスマホやタブレット、PCなどの端末から

視聴できる登録制の動画配信サービスのことです。

 

U-NEXTの大きな特徴としては、

 

・12万本以上の動画が配信されている

・1ヶ月の無料期間が設けられている

・漫画だけでなく、雑誌や漫画も読むことが可能である

 

という、これら3点が挙げられます。

では、一つずつ解説していきます。

 

【12万本以上の動画が配信されている】

 

まず、U-NEXTでは12万本以上の動画が配信されていて、

アニメやドラマ、映画などの多くのジャンルの動画を視聴できます。

(あの有名なHuluでさえ、2万本くらいですから)

 

特に、子供向けの動画からオトナ向けの動画も揃っていて、

家族それぞれに別々のアカウントを所有できます。

 

これならば、家族それぞれのプライバシーも守ることができますし、

家族で使う分、かなりリーズナブルな価格になりますね。

(フィルタリングをかけることが可能なので、子供が使う分にも安心して利用できます)

 

【1ヶ月の無料期間が設けられている】

 

また、1ヶ月の無料お試し期間があるのもU-NEXTの特徴の一つです。

 

(ポイント制の動画もありますが、最初に600ポイントがもらえるので、

それを利用すれば、問題なく無料で視聴できます!)

 

つまり、このポイントを利用することにより、「シン・ゴジラ」を無料で視聴することが可能ということです。

 

ちなみに…

 

U-NEXTでは、公式動画を視聴することだけでなく、

漫画や雑誌を電子書籍で利用することも可能です!

 

実際にU-NEXTに登録してみましたが、この漫画や雑誌を読めるのは、

電車の中など、移動中に特に便利ですね。

 

ただ、3月22日から「シン・ゴジラ」の配信がスタートということなので、

しばらくの間は視聴することができませんが、

「公式動画」を「無料」で視聴することができるのはU-NEXTだけです。

 

<U-NEXTの特徴まとめ>

・12万本以上の動画が配信されている

・1ヶ月の無料期間が設けられている

・漫画だけでなく、雑誌や漫画も読むことが可能である

 

>>【U-NEXT】無料登録はコチラから!

 

 

ちなみに…

 

ビデオオンデマンドで視聴する以外の方法で言えば、

DVDやブルーレイをレンタルするか、もしくは購入するかの方法しかありませんが、

 

こちらもU-NEXTで配信されるのと同じ3月22日となっていたので、

それならU-NEXTで視聴した方が絶対に良いですよね。

(ポイントを利用して無料で視聴できますし)

 

 

映画「シン・ゴジラ」について

 

監督:庵野秀明、樋口 真嗣(特技監督)

公開:2016年

キャスト:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、

興行収入:80億円

製作会社:東宝

キャッチコピー:「ニッポン対ゴジラ。」

 

日本のゴジラシリーズ初のフルCGで製作されたゴジラのデザインは、

「フィギュア造形作家」として有名な竹谷隆之さんが担当をしました。

 

ゴジラのデザインを決める会議の中、総監督の庵野秀明監督が「完全生物」と

コンセプトを決めて、そこから「新」「神」「真」などの意味合いが込められた

今作品のタイトル「シン・ゴジラ」が出来上がったようです。

 

シン・ゴジラのシンは完全にこっち(新)だと思っていたので、これは感心しましたね。

由来を聞いてから作品を見ると、またさらに考えさせられるように思います。

 

 

「シン・ゴジラ」のあらすじ

 

東京湾の羽田沖で大量の水蒸気が噴出し、同時に海底を通る東京湾アクアラインでもトンネル崩壊事故が発生した。

政府は自然災害が原因であるとして対応を進めていたが、ネット上では「巨大生物が原因ではないのか」という憶測が飛び交っていた。

 

矢口内閣官房副長官(長谷川博巳)は、「ありえない」とバカにしていた。

しかし、テレビ報道で「巨大生物の尻尾らしき物」が発見されたことを知ると、政府も認識を改めることに…

 

 

ネット上の感想・評価(ネタバレは含まない)

 

各著名人からの評価もかなり高いシンゴジラですが、

ネット上でも絶賛の声が多く上がっています。

 

<松本人志>

 

ゴジラのドキュメンタリー番組を見ているようなリアリティがあって、素晴らしかった。

 

 

<田原総一郎>

 

<糸井重里>

 

<ネット上の感想>

 

 

 

https://twitter.com/Tillandsiamad/status/809932570460831744

 

 

まとめ

 

・「シンゴジラ」はU-NEXTで無料で視聴可能!

・配信スタートは3月22日から

・DVDレンタルも同じ日だからU-NEXTで視聴する方がお得!

 

もし、U-NEXT以外でさらに良い条件で無料で視聴できる方法が見つかれば、

また更新しますね!(ないとは思いますが)

 

また、過去のゴジラシリーズの動画も無料で視聴できる方法を調べましたので、

是非、ご参考にどうぞ^^

 

 

それと「君の名は。」で思い出しましたけど、新海誠監督の作品を

無料で視聴できる方法も調べてみたので、是非視聴してみてください!^^

 

 

Sponsored Link

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です